お口の点検、定期検診を受けましょう

先日、タレントの堀ちえみさんが舌がんであることを公表され、
いつも元気なイメージの方が、ステージ4ということで
驚かれた方もかなり多かったことでしょう。
手術は12時間ほどの大掛かりなものになりそうとのこと
無事終わって復帰されることを願うばかりですね心配 デコメ絵文字

舌がんは、口腔に発生するがんの60%ほどというデータがあります。
堀ちえみさんは、昨年夏ごろ自覚症状が出始め、
当初口内炎ではないかとの診断で治療を受けたのち、
今年になって別の病院でステージ4と診断されたそうです。
当時はリウマチの治療薬を服用されていたため、
そのお薬の副作用の疑いもあったことで診断が長引いたこともあるようです・・・ デコメ絵文字

昨年当医院のスタッフが舌下の右側に腫れもあるが痛みが顕著だったので、
念のため鶴見歯科大学口腔外科専門外来の中川洋一先生の元に私も一緒に行き受診しました。
幸い口内炎の悪化したもので大事には至らないもので安心しました。

「口内炎 イラス...」の画像検索結果

数日経過しても痛みがひどければ専門を受診することが必要です。
舌がんも口内炎も、痛みやしこりの有無だけでは簡単に区別はできにくいものです。
最終的には細胞診検でなければ決定できませんから、
一般の歯科医院ではなく大きな病院の主に口腔外科というところでの診断が必要です。

当医院では、このようなケースを含め、
精査が必要と思われる患者様や、
麻酔が必用な処置や抜歯をするにあたり血圧や血糖値の数値が正常範囲内でないなど
治療に際して少しでも危険度のある患者様などは
多摩総合医療センターなどの総合病院内の口腔外科への紹介状をお渡しし、、
できるだけ早く受診していただけるようお勧めしています病院 デコメ絵文字
患者様にはご足労をおかけしますが、病状へのご不安を少しでも減らし
最善の治療ができるよう早めの判断をさせていただいています

舌がんに限らず、がんの原因としては飲酒や喫煙が大きな要素です。
その他として口腔内の清掃状態不適切な治療部分も要注意です。

口腔内のがんの早期発見には、3か月くらいで定期検診を受けていただき、
歯周病や虫歯の予防だけでなく、舌や口腔内の粘膜なども
異常がないか確認することが重要になります。
口内炎が2週間たっても治らない場合、専門の病院を受診されることをお考え下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です