命を脅かす食物アレルギーのお話

アメリカで11歳の女の子が歯磨きをして亡くなるという大変ショッキングな出来事がありました。
何故? デコメ絵文字歯磨きでマリンカラー(!?) デコメ絵文字

この歯磨き剤は歯科医師から処方されたもので、
カルシウムやリンなど豊富なミネラルを含み、虫歯の始まりを抑制する
CPP-ACPという成分が含まれていました。

あれドット(?) デコメ絵文字このCPP-ACP・・・ デコメ絵文字どこかで何か見たことがあるような・・・ デコメ絵文字・・・? デコメ絵文字
と思われた方もいらっしゃるでしょう。
実は、リカルデントというガムに同じ成分が入っています。

CPP-ACP牛乳由来の成分で、歯から溶けだしたリン酸カルシウムを取りし、
溶けにくい歯質にする手助けとなります。
健康な方であればとても有効ということで、
このガムは特定保健用食品にも指定されているほどですピンクのくま(うんうん) デコメ絵文字

実は、今回亡くなられた女の子には乳アレルギーがありました。
普段食べるものにはご家族も気を使われていたようですが、
まさか歯磨き剤まで、しかも処方されたものという安心感もあったのでしょうか涙 デコメ絵文字

日本で歯科専売品として売られているCCP-ACP配合の歯磨き剤には、
パッケージにも商品本体にもしっかり赤字で注意喚起の文字が表示されています。
歯科専売品とは言っても、今ではインターネットで海外製品でも手軽に購入できてしまうので、こうしたケースも踏まえて
乳アレルギーをお持ちの方は、食べ物以外にも十分に注意が必要ですね注意 デコメ絵文字

当医院では、CCP-ACP配合の歯磨き剤は使用しておりません。
また、患者様には問診票にてアレルギーの有無の確認をお願いしておりますノートと鉛筆でメモ デコメ絵文字
ご安心して受診なさってください病院 デコメ絵文字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です